クラブ休止中のトレーニング

投稿者: | 2020年4月23日



新型コロナウィルスの影響で、多くのサッカークラブがやむなく練習を休止しています。われらがフレンドリーも、ジュニアから大人までの全てのカテゴリーで、自宅待機状態が続いています。



最初は早めの春休みという感覚だったのですが、春、夏、冬休みがまとめてやってきたみたいで、大人にとっては手間が増えただけという感覚です。 子供たちにとっても状況は似たようなもので、遊びに行けない休みをもらって、損している気分のようです。

トレーニング休止で、自宅待機と言っても何もしていないというわけではありません。チームからは体幹を鍛えるトレーニング方法などが動画で配信されてきます。 子供たちはそれを見て個別にトレーニングを行い、来るべき日を待っています。

トレーニングの様子を配信しているのはチームだけではありません。

毎日プロサッカー選手が自宅で行っているトレーニングの様子を、ラインなどで届けてくれます。 特に岡崎慎司選手は毎日欠かさず送ってくれますので、使い方次第で、子供が練習を始めるアラート代わりになります。

岡崎・アラート・慎司、登録名そっちの方がかっこ良く思えるのは私だけでしょうか。 まだ新型コロナウィルスの収束には時間がかかりそうですね。今日は自主トレ中のはるぼんを追いかけてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です