フレンドリージュニアユース発進!

投稿者: | 2019年4月5日

2019年3月31日(日)15:00

今週の議題:フレンドリージュニアユース発進!

進行:光夏

参加者:影のオーナー、一流のジュニアのコーチ、一流のサポーターママ 、ブルマンさん

光夏「それでは会議を始めたいと思います、よろしくお願いします」

一同「お願いしまーす」                                           

光夏「新U13フレンドリージュニアユースが初の公式試合に臨み、みごと優勝しました。おめでとうございます」

一流のサポーターママ「毎年恒例の新U13PromisinngFutureCupに参加しました。初めての公式試合でしたし、みんながそろって練習したのも1回だけでしたからね、どうなるかハラハラしてみていました」

ブルマンさん「1-0とかきわどい試合があったでRが、なんとか優勝したでR」

影のオーナー「良いスタートが切れたみたいで、これは来年の入会者数にも期待がもてであるざます」

一流のジュニアのコーチ「早速お金の話ですか、今年度も金権政治ですか、オーナー金権政治はもうやめませんか」

影のオーナー「お金がないとコーチにも手当てがはらえないざますよ、それではクラブが維持できないざいます」

一流のジュニアのコーチ「それより、オーナー頭の包帯はどうされました」

影のオーナー「大事をとってつけているざます」

ブルマンさん「転んだでR」

一流のジュニアのコーチ「どこで転んだんですか?」

影のオーナー「ああ、この前の土曜日にステージ上でケーキのクリームで滑ったざます」

一流のジュニアのコーチ「それは爆笑問題の太田光でしょ」

一同「どひゃー」

一流のジュニアのコーチ「みんなもどひゃーじゃないですよ、うそでしょ」

光夏「あのー試合の話に戻ってもよろしいでしょうか」

一流のサポーターママ「もちろんです。まだ、ジュニアユースのコーチにとっては満足ではないと思いますが、なんとか優勝という結果が残せただけ、喜びましょう」

ブルマンさん「幸先の良いスタートで良かったでR」

一流のジュニアのコーチ「そうですね、ジュニアユースのコーチは決して満足していないでしょう、ポジションと相性、それから、自分たちが選んだ選手がどれだけできるのか、といった確認をする大会なのだと思います。これからも気を抜かずに頑張りましょう」

光夏「以下が結果です」

ブルマンさん「大森には予選では1-2で負けましたが、決勝リーグでは3-0で勝ちましたね」

一流のサポーターママ「なんとか雪辱を晴らしてくれましたね」

影のオーナー「毎週末練習試合があるざます、この調子で力をつけていってほしいざます」

ブルマンさん「掛け声は?フレンドリーフレンドリーのあれですか?」

一流のサポーターママ「今回はエンジンを組むところまでは言って、言うかなと思いましたけど言いませんでしたね」

光夏「そうですね、あの掛け声を早くききたいですね」

影のオーナー「ともに過ごした時間の合計が数週間にも満たない」

ブルマンさん「確かにそうですね」

影のオーナー「『こんな自分に捕まっちゃったばかりに、、、』と遠い目をして言うのです。」

一同「?」

影のオーナー「「最後は彼らしく送りたいと思いますFuckin’ Yuya Uchida, don’t rest in peace just Rock’n Roll!!!」

一流のジュニアのコーチ「それは内田裕也のお別れ会「内田裕也 Rock’n Roll葬で娘の内田也哉子が言った弔辞じゃないですか」

一同「どひゃー」

一流のジュニアのコーチ「いや、みんなもどうしたんですか、どひゃーじゃないでしょ、今日はみなさんおかしいですよ」

一流のサポーターママ「あ、いやだわ私としたことが、でもジュニアユースになっても楽しみたいですね」

一同「そうですね」

影のオーナー「じゃあ、来週も来てくれるかな」

一同「いいともー」

一流のジュニアのコーチ「なんですかこれ?」

光夏「では、今日はこれで会議は終わります、お疲れさまでした」

一同「お疲れさまでした」

*この会議はフィクションであり、実際のフレンドリーの会議ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です