フレンドリーJrユースU13 東京都クラブユース選手権大会 4次リーグ出場決定!

投稿者: | 2019年11月4日

フレンドリーJrユースU13  

東京都クラブユースU13選手権大会

11月4日フレンドリーJrユースU13が三鷹FAに勝利し、4次リーグ出場が決定しました。

東京都クラブユースU13選手権大会順位表はこちら

3次リーグ第2節

 フレンドリー vs 三鷹FA

11月4日(月) 12:45 kickoff  グリーンひろば(立川)

結果 1-0 〇

前半 1-0   後半 0-0

【得点】前半 フレンドリー 9番

〇 前半

ボール支配率はフレンドリーが60%位の状態が続きますが、なかなか得点をとれません。好機がなんどかありますが、得点につながらないまま時間が経過。三鷹はカウンターで得点チャンスを狙いますが、枠外やキーパーに阻まれ得点なし。

前半29分、三鷹ゴール前まで行ったフレンドリーがもみ合う中、ボランチがゴール前の5番にヘディングで浮かせパス、受けた5番はうまくトラップし右へパスを流す。右で走りこんできた9番がダイレクトで合わせシュートし、ゴールネットを揺らしました。ポストプレーがうまく機能していました。 ここまでトップ頼みのプレーが多かったので、かなり良い点の取り方だったと思います。

そのまま前半を折り返しました。



〇 後半

後半は勢いづいたフレンドリーがそのまま優勢かと思われましたが、三鷹FAも反撃します。コーナーキックやフリーキックなどで、何度かピンチに立ったフレンドリーでしたが、なんとか守り切り1-0で勝利しました。

全体を通して、レフリーの危機管理が甘い試合だと感じました。足裏を見せてのプレーへの対応のまずさと、フラットに試合を見れていない点が目立ちました。フレンドリーはけが人も出ましたし、応援席の目の前でもファウルやスローインのチーム選択が逆というケースが何回かあり、ゲームがラフになるきっかけを作っていました。これではゲームは荒れますので、レフリーは自分で自分の首を絞めるようなものです。1回ならまだしも、ファウルやスローインの際のチーム選択を3回以上間違えるのはまずいですね。

本日の試合でフレンドリーが勝利し、これで2位以上が確定です。次の試合は引き分け以上で1位抜けです。次の試合も頑張ってください!

フォーメーション 4-2-3-1

スタメン

後半交代

13→28

2→34

5 →14→9→5 ポジションチェンジ

9→19

14→40

30→33

8→35

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です