東京都クラブユースU13選手権大会 3次リーグ第1節  フレンドリー vs トリプレッタ 結果

投稿者: | 2019年10月6日

フレンドリーJrユースU13  

東京都クラブユースU13選手権大会

3次リーグ第1節

 フレンドリー vs トリプレッタ

10月5日(土) 14:40kickoff  篠崎グランド

結果 1-0 〇

前半 0-0   後半 1-0

【得点】フレンドリー 14番

〇 前半

前半半ば過ぎトリプレッタのコーナーキックに合わせてフレンドリーのキーパーがボールを取りに飛び出したところ、ルーズボールをトリプレッタ選手が拾い、キーパーのいなくなったゴールへシュート。しかし、ゴール前で張っていたフレンドリーのディフェンダーがボールをはじき出し、何とか持ちこたえます。

その直後、今度は相手キーパーが飛び出したところを、センターライン過ぎたあたりからフレンドリーの選手がボールを浮かせて、キーパーの頭を超えるシュート。ボールはゴールの右へそれて得点なりませんでした。

その後、フレンドリーがボールを支配してはいる時間が長いものの決定機がないまま0-0で折り返し、後半へ。

〇 後半

後半もお互いに決定機がないまま、時間だけが過ぎます。

後半30分、もう終了間際というところ、お互いの選手が1秒も無駄にしまいと、外に出たボールも必死で拾ってきます。ベンチの選手たちの声も大きくなり、両チームの全ての選手から、どうしても点を取って終わりたいという気迫が伝わってきます。

お互いの攻防は拮抗する時間が続き、このまま0-0で終わりかと思ったところ、トリプレッタゴール前で右側から入ったボールをフレンドリーが2人つないだ後、3人目の空いていた左フォワードへ流れるようにパスをつなげ、左で張っていた14番がダイレクトで合わせてシュート。みごとゴールネットを揺らしました。

最後は、フレンドリーの選手たちが周りを良く見ていたと思います。左で空いている選手までボールをつないだ好連携があっての1点でしょう。

その後トリプレッタがボールを動かしたところで終了のホイッスル。

終了間際に取った1点が決勝点となり、1-0でフレンドリーが勝利しました!

苦しい展開の中、あきらめずにもぎ取った貴重な1勝です!おめでとうございます!

最後にあきらめずにボールを追いかけた気持ちは、両チームにとって次につながる経験になったと思います。 とても良い経験ができたと思います。この調子で次も頑張ってください!

フォーメーション 4-2-3-1

前半スタート時

後半スタート時 

19→37、12→6

後半その後の交代

◇後半8分

26→29

◇12分

23→2

◇15分

8→14

9→4

◇22分

39→13

ポジションチェンジ

14⇔34

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です