江東フレンドリー 全日本U-12サッカー選手権大会結果

投稿者: | 2018年11月17日

2018年11月11日(日)15:00

今週の議題:江東フレンドリー 全日本U-12サッカー選手権大会結果

進行:光夏

参加者:影のオーナー、一流のコーチ、一流のサポーターママ 、ブルマンさん

光夏「では今週も会議を始めたいと思います。みなさんよろしくお願いします」

一同「お願いしまーす」

光夏「全日本U-12サッカー選手権が行われ、フレンドリーは2試合消化しました。どのような感想をお持ちでしょうか」

一流のサポーターママ「ミッキーには先に点を取られてヒヤッとしましたが、何とか3-2で勝利しましたね。大森戦は両チームとも気持ちが入った試合でしたね。先にフレンドリーが1点取ったのですが、そこから点を取られて結果、2-2で引き分け。PKで4-5の負けでした。負けましたけど、すごくいい試合でした」

ブルマンさん「大森の選手は身体能力がずば抜けていたでRよ。左足で蹴る回転で右足のアウトサイドでゴールを決めていたでR。あの前も1本入らなかったけどそういうシュートを打っていたでR」

一流のコーチ「大森には勝ちたかったですね。なんとかこの子たちを東京都大会に連れて行きたかったのですが、、、、」

一流のサポーターママ「そんなに落ち込まないでください。負けたのはコーチのせいではないです。PKですから」

一流のコーチ「そう言っていただけるのはありがたいのですが、やはり運で勝ち負けを語るのは良くないかと」

光夏「今回のキーポイントはミッキーに勝てたことだと思います。あの170センチはあるのではないかと思うトップの子から、体でなくても片足を入れられると、球際は負けますね。1点はそういう点の取られ方でしたが、2点取られてもトップの子を相手に良く守りました。大人と子供位の身長の違いがありますから、そこを逆転して勝てたのは収穫かと思います」

一流のサポーターママ「私もそう思いました。あの身長を見ただけで、あ、だめだみたいな気持ちでした」

一流のコーチ「ところで影のオーナー、今日は静かですね」

一流のサポーターママ「なんとなく寂しそうなんですけど、どうかされました?」

影のオーナー「12月には独り立ちシャン」

一流のサポーターママ「まあ!そうなんですか、訳ありなのでしょうか?」

ブルマンさん「触れていいでRか」

一流のコーチ「一流のサポーターママ、いつも言ってますけど、本気で心配するとはまりますよ、どうせ上野動物園のシャンシャンが独り立ちって言いたいんでしょ」

影のオーナー「すばらしい、当たりシャン!」

一流のコーチ「当たりたくもないですけど、なんでそれが寂しいんですか」

影のオーナー「奥の壁によじ登ろうとしたシャン」

一流のコーチ「それがどうしたんですか、シャンシャンは高いところが好きだから、木にも登ってますよ」

影のオーナー「シャンシャンは今、午前中にシンシンと別々の部屋にいるシャン。この前、奥の部屋にシンシンがいるとわかって奥の壁をよじ登ろうとしたシャン」

一流のサポーターママ「それは健気ですね」

ブルマンさん「コーチもなんでシャンシャンが高いところに上ってるの知ってるでRか、実はコーチも見ているRか」

光夏「あのーサッカーの話に戻っていいでしょうか、駄目といわれても戻りますが」

ブルマンさん「まずはミッキー戦、良く勝ったでR」

一流のコーチ「前半は長身のトップに翻弄されていましたが、後半はしっかり押さえてましたね」

一流のサポーターママ「そうですね、大人と子供が試合しているみたいでしたが」

光夏「パスの連携はいかがでしたでしょうか」

ブルマンさん「2試合とも精度が高かったでR」

影のオーナー「やはり、パスサーチが役にたっているでシャン」

一流のコーチ「あれは役にたちますね、子供たちにパスの感覚がついて、メキメキ上達しています」

ブルマンさん「やはり連盟に売るべきでR、あ、すまんつい本音が」

一流のサポーターママ「いいんですよ、ブルマンさんは実業家なんですから」

一流のコーチ「どこかで聞いたセリフだな」

光夏「この日はパスがさえていましたね」

ブルマンさん「そうでR、最近は春先のようなパス回しができているでR、あれは取られないでRよ」

光夏「では、負けた大森戦はいかがでしたでしょうか」

一流のサポーターママ「1点目はフレンドリーが先取しましたから、これはいけると思ったのですが、さすが大森しぶとく粘られましたね」

一流のコーチ「負けたのは悔しいですが、パスも回せていましたし、サイドからアップすr際の連携もできていたので、悔いはないですね」

影のオーナー「相手ゴール前でのワンタッチでのパス交換はため息がでたでシャン」

ブルマンさん「あれは応援席ではみんな、うまいな、って感心していたでR」

影のオーナー「バルセロナのティキ・タカを思い出したシャン」

光夏「課題はどのような点でしょうか」

一流のコーチ「まだまだつなぐ精度は上げていきたいですね、中学に上がってもクラブチームや部活でサッカーを続ける子もいますから、そこでも通用するようにアジリティと頭はきたえておきたいですね」

ブルマンさん「頭でRか」

一流のコーチ「そうですね、頭が良ければ、なんとか生き残れますから、勉強もそうですが、特にピッチの中で頭を使ってプレー出来れば体が小さくてもなんとかなります」

ブルマンさん「仕事といっしょでR」

光夏「では、この辺りで今回の会議は終わりましょうか」

一同「はーい」

光夏「お疲れ様でした」

一同「お疲れさまでした。行くぞ!頑張ろう!勝つぞ!Oh!」

*この会議はフィクションであり、実際のフレンドリーの会議ではありません。

抜くぜ!シリーズ

よし抜いたよ!今だ打て!
シュート-!

あれ?ボールは?ボールどこ?
あ、あった。けっちゃえ!
ナイスシュート!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です