6月3日 サッカー サポーター参加型 一流のサッカー会議 TheMedia!

投稿者: | 2018年6月3日

2018年6月3日(日)15:00 

今週の議題:江東区少年サッカー連盟主催 チャンピオンズリーグ7節振り返り 

 参加者:西宮光夏(男)、影のオーナー(不明)、一流のコーチ(男)、一流のサポーターママ(女) 

 光夏「では今週も会議を始めたいと思います。みなさんよろしくお願いします」 

 一同「お願いしまーす」 

光夏「今日は久しぶりに江東区チャンピオンズリーグでしたね。7節目、1試合が行われましたが、どのような戦い方をしたのでしょうか」  

影のオーナー「前の試合とはちょっと違った流れになったであーる」  

一流のコーチ「その前に、影のオーナー、その金のネックレスはどうされたんですか?先週までそんなのつけていませんでしたよね、影のオーナーもしかして築地のオーナー?」  

影のオーナー「違うざますよ、これはもらったであーるよ、この封筒をもらった人に」 

一流のサポーターママ「ずいぶん大きい封筒ですね」 

光夏「それは今はやりの親書ではないですか」  

一流のサポーターママ「まさしくトランプ大統領も同じものを持っていました」  

影のオーナー「そんなことはないざますよ、開けてみるざます」 

 光夏「あ、それは」 

 一同「請求書」 

 影のオーナー「10万円と書いてあるざます」

 一同「高(たか)!」 

一流のコーチ「それは、影のオーナーがなりすましているか、まさか影のオーナーはその築地のあやしいおやじ?共謀して10万円をだましとろうとしていますね」 

影のオーナー「そ、そ、そ、それは・・・ないであ、あ、あーる」  

一流のコーチ「だから、動揺しすぎだって」 

 トントン(ドアをノックする音) 

客「カシャカシャカシャカシャ」(すさまじいフラッシュとシャッター音) 

客逃げるように出ていく  

一流のサポーターママ「ちょっとなんなんですかあれは写真を撮っていました?」 

光夏「文春砲ですね、あれは」 

一流のコーチ「そういえば今日試合中にゴールドのネックレスをした男がキャビンアテンダントらしき女性と歩いているのを見ました」  

一流のサポーターママ「私も見ました、背の高いきれいな女性でしたね」 

 一同「ま・さ・か」 

 影のオーナー「わ、わ、わ、私は何もし、し、していなであーるよ」 

一同「誰も影のオーナーとは言っていませんが」 

光夏「疑惑も深まったところで、そろそろ試合の話に戻ってもよろしいでしょうか」 

一流のサポターママ「今日の対戦相手とは、前回リハウスで引き分けていましたのでなんとか勝ててよかったですね。結果は2-0で勝ちでしたね。今日は結構攻めた試合だったと思います」  

一流のコーチ「そうですね、前半0-0で折り返しましたが、今日は行けると思っていました」 

光夏「前回と何が違ったのでしょうか」 

一流のコーチ「攻防戦にそんなに違いはありませんが、今日はボールを奪ってからゴールまで一気に攻めることができていたと思います。また、難しいシュートではなく、前回より崩せてシュートが打てていたのではないでしょうか」  

一流のサポーターママ「1点目はゴール前でシュートを3回くらいはじき返されて、4人目くらいのゴールでした。あの場所で3,4人が色んな方向からシュートを打っていました、久しぶりに見た光景でした」 

光夏「後半は久しぶりに見たフォーメーションでしたね、昨年良く見たフォーメーションで得点のにおいがプンプンしました」

 一流のコーチ「そうですね、今まで厳しい試合が続きましたので、点を取りたいという気持ちが伝わってくる試合でした、使える場面では使っていきたいと思っています」 

影のオーナー「それにもまして、練習試合は盛り上がったであーる、あれくらい全員が楽しめたのは久しぶりであーる」

一流のサポーターママ「練習試合はずっとツーバックでした。2-2-3でしたから、レインボーズと同じフォーメーションですね、とても楽しめました」 

光夏「練習試合の後半などはワンバックの状態もあり(笑)みんな攻めてるなーって感じでしたね(笑)」 

 影のオーナー「ふだんフィールドをしている子がキーパーするのも楽しいものじゃ」  

光夏「そうですね、キーパーなのに相手のフォワードを2人くらいドリブルでかわしてパスをだしていましたね」  

一流のサポーターママ「練習試合で普段やらないポジションをしてまた覚醒してくれる子がいるとうれしいですね」 

 トントン(ドアをノックする音) 

 光夏「誰かきましたね」 

 客「お寿司屋さんから請求書です」 

光夏「あ、ここにも請求書が、請求書が2つになりましたね。普通に考えたらお寿司屋さんからくるのが本物ではないでしょうか」 

影のオーナー「ゴホン、ゴホン、これは見せしめかもしれないであーる」 

光夏「どのような見せしめなのでしょうか?」  

一流のサポーターママ「確かにそれはあるかもしれませんね、最近サッカー会場では色々な商売がはびこっていると聞きます」 

影のオーナー「そうじゃ、最近チームテントの横に、自前のテントを勝手に張ってテント使用料をとっている輩もいるようであーる」 

 一流のコーチ「それは全部、影のオーナーではないのですか」  

影のオーナー「違うであーるよ、私には張るテントがないであーるよ」 

一流のコーチ「しかし、そのゴールドのネックレスが気になります。豊洲にはいつ移転されるんですか?」 

 影のオーナー「それは10月・・・いや知らないであーるよ」  

一流のコーチ「築地の匂いがプンプンしますね」 

光夏「ところでコーチ、今後はどのような試合をしていきますか?」  

一流のコーチ「来週は、チャンピオンズとリハウスの試合が2日連続入っています。昨年勝てなかったチームとも対戦しますので、今年はぜひ勝ちたいですね」 

 光夏「ツーバックでしょうか?」 

 一流のコーチ「もちろん、ツーバックで行きたいと思います」  

光夏「期待しております。来週でたぶんリハウス予選リーグの順位が決定します。来週の報告も楽しみにしています。今日の会議はここまで。お疲れさまでした」 

一同「お疲れさまでした、フレンドリー、フレンドリー、Ohhhhh!Za!Usu!」 

*この会議はフィクションでありフレンドリーの運営とは全く関係ありません。お察しいただけると幸いです。 


西宮光夏プロフィール
不動産業界、保険、人材業界での就業経験あり。2010年から副業でウェブライターの業務を始める。2018年フリーライターに転身。
著書 ・小説「頑張れフレンドリーズ」(2019年発売)。

失敗しないための副業webライター講座ブログ版公開中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です